top of page

【臨店研修】ってなに?




最近人気の【臨店研修】についてご案内です。


ショッピングモールなどのディベロッパーが、館全体のVMD力向上を目指して、VMD講師に参加店舗を訪問してもらい、テナントの様々な店づくりのお悩みに応える【臨店研修】


参加店舗は、アパレル・雑貨はもちろん、パソコン教室からペットショップ、飲食、サービス店まで幅広い業態が参加する。


合理性と効率化を求める米国で誕生したVMD手法は、基本さえ把握していれば、どのような業種にも運用できる。


VMDキャリア約30年、あきれるのは、未だに商品本部がショップ運営の知識もなく、陳列指示もなく、並び切らない商品量を平気で投入してくる店がまだまだ多く存在することだ。

また、テーマもコンセプトもなく自由気ままにつくられた商品たちは、どんなに美しく陳列したところで何のメッセージも発しない。


そんな中、参加店舗の販売の方々から寄せられるお悩みをこちらも真摯に受け止め、共に悩み、浮かんだ打開策を提案する。また、企業が販売スタッフに向けてVMDを学ぶ機会を提供されていないブランドや店舗も多く、VMDの基礎をお話しすると皆さん、大変熱心に耳を傾けてくれる。


1日に平均10店舗ほどのお店をまわり、各店20分ほどで改善策を見出すというVMDリレーのようなこの研修、実はとても疲れる!笑 毎回、体力と知力を使い切ってしまう。


でも、本当に一人ぼっちで悩み続けていた店長さんなどは、「やったー!私の思っていたこと、やってたことは正しかったんだ!!」と心の底から喜んでくださる方もいて、VMD冥利に尽きる限り。。。


まだまだ必要としてくださる方々がいらっしゃる限り、がんばろーと1日終わりのビールが旨い今日この頃です。


【臨店研修】についてのお問い合わせは、CONTACTよりお願いいたします。

Commenti


bottom of page